ぷくの歯が・・・

一ヶ月ほど前、愛犬ぷくの鼻が詰まっているような感じだなと思っていたら・・・
日に日に鼻水・鼻づまり・くしゃみがひどくなりで、見るも無残な状態に。
風邪?鼻炎?なんて思って、受診したら・・・
歯が原因とのことで、鼻と歯の関係にびっくり!!
後日、全身麻酔をかけて歯石を取ることに。
予約日まで薬は処方されたものの、症状はひどくなる一方で、
鼻が臭いを感じないせいで、散歩・食事もとっても辛そうでした。
犬は自分で鼻がかめないから、鼻水や鼻くそを取り除いてあげるのですが、嫌がって動き回るから、取り除くのが本当に大変でした。
先日、無事歯石をとってもらったのですが、歯槽膿漏で4本の歯が溶けていて抜歯もされました。
鼻のレントゲンでは、本来写るべきものが真っ白状態で、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になる可能性大とも言われました。
いつもの私なら、
歯を磨いてあげなかった自分を責め、めちゃくちゃ落ち込んでいたと思うのですが・・・
心理学の勉強で、前向きなとらえ方ができるようになっていたので、
4本の抜歯で済んでよかった~命を脅かす癌でなくてよかった~と心底思えました。
お陰様で、ぷくは鼻はすっきりし、いつもと変わりない日常生活が送れるようになり、普通に散歩できることに感謝・感謝です。
ワンちゃん飼われている方は、歯石にお気をつけ下さいませ。


暮らし上手工房ホームページ →

0 件のコメント:

コメントを投稿