栗Love♡

昨日は秋分の日。
暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、朝夕は肌寒いくらいで過ごしやすくなりましたね。
となると・・・
食欲の秋。
秋と言えば、栗。
ということで・・・
栗好きの私がこんなの見つけたら買うしかない(笑)

7種類のくまモン柄を見てHappy気分。
温めると焼き栗のようでHappy気分。

暮らし上手工房ホームページ →

3兄弟♪

僕たち3兄弟。
名前は・・・
脱臭 剤一郎・剤太郎・剤之介。

僕たちはすごいんだよ~
吸湿性の高い珪藻土と炭、高い脱臭力をもつリサイクルアッシュ(製紙工程でできる焼却灰)でできてる調湿脱臭剤なんだ。
しかも、外気にさらせば、取り込んだ臭いを吐き出して、再利用できる優れモノ。
そして・・・
自分で言うのもなんだけど、このフォルムは愛おしくなる可愛さだろう♡

ということで・・・
この3兄弟は我が家に仲間入りして大活躍中。

暮らし上手工房ホームページ →

やまと尼寺精進日記2 ふたたびの年♪

少し前に読んだ「やまと尼寺精進日記」の続編を借りて、即読しました。
今回も作りたいものがいろいろ。
その中で、ゴーヤの佃煮を早速作ってみました。
ゴーヤが苦手な家族にも大好評でした~

そうそう・・・
以前のInstagramのpostにはたくさんのコメントやメールを頂き、改めてお三方の偉大さを痛感しました。
また、いろんな情報も教えて頂き、感謝・感謝です。
その中で、近況報告をお知らせさせて頂きます。
ご存知の方も多いかもしれませんが・・・
副住職の慈瞳さんとお手伝いのまっちゃんが音羽山を下りられたそうです。
慈瞳さんは・・・
以前からされていたカウンセラーなどのお仕事や講演会講師として活動されているそうです。
まっちゃんは・・・
お寺でも大活躍だったものづくりへの思いが強くなって、なごみ創作家として活動をスタートされたそうです。
HP→

お二人に代わってたくさんの方々がお手伝いされているようですが・・・
あのお三方ならではの掛け合いが生で見れないと思うととっても寂しいです。

慈瞳さん、まっちゃんが選ばれた道を応援し、これからの益々のご活躍をお祈りしています。

暮らし上手工房ホームページ →

憧れのマクロビオティックサロンへ♪

一昨日は、ずっと行きたかった憧れのマクロビオティックサロンへ。
お勉強と共においしいランチ&デザートを頂けるのがhappy♡
初めて頂くおからフィッシュは、お魚のフライとしか思えない食感で感動ものでした。
小豆粥も玄米だと思えない食べやすさで、おいしくておかわりしました~


お食事の前後は、しっかりお勉強しました。
今回はお手当と調和の時間の会。
午前中は、時雨味噌作りの実習。
お野菜の切り方・時間をかけてじっくり炒めることから学ぶことは多く、丁寧にお料理することの大切さを痛感しました。

午後からは、調和のお話を聞き、生姜湿布を実際に体験。
自然とのつながりを深く感じながら、心地よすぎて眠ってしまいそうでした(笑)
心も体も癒される至福のひと時を過ごせて、体の免疫力も上がったと思います。
主宰のhealingdishesさんに感謝・感謝です。
またぜひ伺いたいです。
それまで、手持ちのマクロビの本を久々に読み返してみようと思います。

暮らし上手工房ホームページ →

やまと尼寺精進日記♪

奈良県桜井市にある音羽山観音寺で暮らす尼さんとお手伝いのまっちゃんたち3人の日常をまとめた本です。
NHKのテレビ番組「やまと尼寺精進日記」でご存知の方も多いと思いますが・・・ 
私は彼女たちの存在を最近知り、すっかり魅了されています。 
笑顔あふれる究極のスローライフを送られている彼女たちの日常は素敵すぎて、感銘を受けっぱなしです。 

今でこそ、訪れる人が絶えないお寺ですが・・・
 30年前、修行中だった住職さんが信者さんとこのお寺を訪れた時は、廃寺寸前で訪れる人もほとんどいなかったそうです。
 修行を終えて勤めるお寺を決める時に、縁もゆかりもなかったこのお寺を失くしてはいけないと迷わず選んだ住職さん、相当の覚悟が必要だったと思います。 

この番組のディレクターは、こちらの宿坊にたまたま泊まった職場の先輩から、「野草の料理がものすごくおいしかった」・「尼さんが実に愉快」・「365日犬のごはん以外、ほとんど物を買わないらしい」などの言葉を聞いたことをきっかけに、生活の疲れを癒しにこのお寺を訪れて・・・ 
心身共に浄化され、東京から片道5時間かけて通うほどまでに魅了され、このお寺の不思議な心地よさをたくさんの人におすそ分けしたいと思ったことが番組企画につながったそうです。 

私もお三方に会いにいつかこのお寺を訪れたいと思いますが・・・ 
急な山道を40分登る覚悟ができるにはもう少し時間がかかりそうです。 
とりあえず、「やまと尼寺精進日記2」を借りて、テレビ番組と共に愉しみます♪ 

暮らし上手工房ホームページ →