父の日♪

今日は父の日♪
なので、「結婚記念日の過ごし方」は中休み。
まだまだ続きますので、お付き合い頂けると幸いです(笑)

息子からの父の日プレゼントが宅配便で届き、とってもうれしそうに箱を開ける夫さん。

珈琲好きの夫さんへのセレクトの中身をパチリ!!
「金色夜叉」の舞台である熱海にあるお店の貫一&お宮ブレンドというネーミングの自家焙煎珈琲&焼き菓子のセット。

なかなかええやん♪
夫さんだけでなく、私の喜ぶツボも心得ている息子。

暮らし上手工房ホームページ →

結婚記念日の過ごし方(その4)♪

小屋場只只」での朝ごはんは、天気がよければテラスにダイニングテーブルを移動して頂くそうなのですが、雨なのでやむなく室内(涙)
でも、室内のインテリアが素敵なので癒されます♡

釜戸で炊かれたおこげのあるごはんがおいしいので・・・
おかわりして、新鮮卵で卵かけごはんを楽しめてHappy♡


そうそう・・・
お部屋にはいつでも珈琲が飲めるように珈琲豆やミルなどの珈琲セットが置かれていたので、珈琲好きの私たちは何杯も飲めてHappy♡

(つづく)
暮らし上手工房ホームページ →

結婚記念日の過ごし方(その3)♪

小屋場只只」はどのお部屋もとっても素敵ですが・・・
私の一番のお気に入りの場所は、洗面所。

レトロなスイッチをパチリ!!

なにもかも可愛くて可愛くて・・・
このスペースに住みたいくらいでした♡

洗面所に続くお風呂は・・・
湯船につかって海を見ると、海につかっている気分になれるよう設計されたインフィニティ風呂。
お風呂から見える景色は一面海なのですが、天候が悪くていまいち海がきれいに見えませんでした(涙)

屋外には、海を眺めながら入る五右衛門風呂もありましたが、こちらも天候が悪くて入れずじまい(涙)
ネコちゃんも一緒にパチリ!!

う~ん、残念(涙)
(つづく)
暮らし上手工房ホームページ →

結婚記念日の過ごし方(その2)♪

小屋場只只」で頂く晩ごはんは、隣室のダイニングで、地元の採れたての食材をメインにしたお料理を作家さんの素敵な器で頂きます。
この席から、夕日が沈むのを見ながらお食事を頂く予定でしたが、天気が悪くて残念。

でも・・・
それを上回る素敵なおもてなしにHappy♡
まずは長芋といさぎのオーブン焼をパクリ♪(写真なし)
お次は、スタッフの波多野さんが釣ったばかりのイカやいさぎを含めたお刺身盛り合わせ。

島の野草ととうもろこしの天ぷらは3種類のお塩で頂きます。

豊後牛のステーキ、トマトの煮びたし、骨まで食べられるオコゼのから揚げ、ところてん、竹の子ご飯。

最後はデザート♡

特に奇をてらった料理ではないけれど、一品一品丁寧に新鮮素材を活かして作られていて、しみじみおいしいと思えました。
食事の片づけを終えたスタッフさんたちは夜食用に作って下さったおむすびを置き土産にして、帰られます。

この素敵な空間ふたりじめです♪(つづく)
暮らし上手工房ホームページ →

結婚記念日の過ごし方(その1)♪

ここ数年の結婚記念日は、家族揃っての旅行が恒例でしたが・・・
今回は真珠婚と呼ばれる結婚30周年の大きな節目だったので、夫婦だけでちょっぴり贅沢旅行へ。
行き先は、山口県大津島にある“何もない贅沢”を味わう、1日1組限定の宿「小屋場 只只」。

あいにく天気が悪く、部屋から見える絶景(テラスから綺麗に見える海や島や沈む夕日)は拝めず、とっても残念。
室内からテラスをパチリしたけど、海が暗くて写真に写らなくて残念。

真ん中にかすかに船が写っているの見えるかな?

天気が良ければテラス席で頂くはずだったウェルカムドリンクをパチリ!!

寝室にかかっている額の文字は、地元の画家故松田正平さんの直筆だそうです。
「からっぽ からっぽ なんもせん」

この島にはコンビニはもちろん買い物するお店がなく、宿にはテレビもありません。

すばらしい空間でぼ~っとして、
すばらしい空間で素敵なおもてなしを受けて、
只只感動して過ごす贅沢な時間を過ごしました。(つづく)

暮らし上手工房ホームページ →