可愛い新1円切手♪

ここ数年、郵便料金がコロコロ変わるので、郵便物をよく出す我が家では1円切手は必需品。
1円切手のデザイン(前島密さんの肖像)は、私がよく使う可愛い切手とはイメージがあわないなぁ~と思いながらも、このデザインしかないので仕方なく使っていましたが・・・
本日、可愛い新1円切手が発売されました~
日本郵便のキャラクターぽすくまちゃんが描かれています。
新しいデザインは、約70年ぶりだとか・・・
シート単位(50枚のシール式)での販売。
うれしくて、さっそく購入しました。
でも、残念ながら・・・
常時販売ではなく、200万シートの 限定販売。
前島密さんは・・・
郵便制度を創設し、「日本近代郵便の父」と呼ばれる偉大な方なので、・・・
今までの1円切手は引き続き販売されます。


暮らし上手工房ホームページ →

ミルクココアかすてら♪

今日のおやつは、ミルクココアかすてら。
甘さ控えめでおいしくて、気づくと一袋ペロリ(汗)
一口でも食べたかったのにと家族からブーイングの嵐(笑)
暮らし上手工房ホームページ →

ミーコの宝箱♪

昨年4月に読んだ初読み作家の森沢明夫さんの「ぷくぷく」。
この本より6年前に書かれた「ミーコの宝箱」が、「ぷくぷく」に登場するチーコのお母さんのお話だと知り、読みたいと思いつつも月日が流れ・・・
2週間ほど前に夢のようなできごとが起こりました。
昨年の今日4月6日にInstagramに投稿した「ぷくぷく」についての記事に・・・
なんとなんとなんと・・・
森沢明夫さんご本人から『ありがとうございます。「ぷくぷく」のあとは「ミーコの宝箱」がおすすめです』とコメントを頂いたのです♡
のろまな私は即行で、「ミーコの宝箱」を読みました~
なのに・・・
投稿がすっかり遅くなりました(汗)

主人公のミーコは・・・
介護士であり、ソフトSMの女王様でもあるシングルマザー。
様々な逆境を乗り越え、ひとり娘のチーコをあふれんばかりの愛情で育てています。
娘への愛情の源は、両親に見捨てられたミーコを育てた祖父母の愛がたくさん詰まった宝箱の存在が大きかったことを、いろんな角度から伝えてくれる物語です。
この小説はフィクションですが・・・
ミーコのモデルとなった方がいらっしゃるそうです。
切ないですが、森沢さんマジックで心はポカポカになります。
この本を読んで、「ぷくぷく」を読み直したくなり、再読。
涙が溢れて、心根の優しいチーコを抱きしめたくなりました。

こんな素敵な物語を書く森沢さんからコメントを頂けたことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
森沢さん、ほんとにほんとにありがとうございました♡

森沢さんの他の作品、心の奥深くまでじんわり楽しみたいと思います。

暮らし上手工房ホームページ →

可愛いセルフリノベカフェでティータイム♪

昨日は・・・
おいし~い焼き菓子を作るMさんが今年2月にオープンされた可愛いカフェで、念願のティータイム♪
たくさんの改装メンバーで4年の年月をかけてセルフリノベされた素敵空間。
お店の中に可愛い小屋が・・・
見たこともない形の可愛い椅子も・・・


ここは・・・
大阪府で唯一の村・千早赤阪村にある、「焼き菓子と喫茶モネモネ」さんです。

期間限定の苺と米粉のロールケーキを頂きましたが・・・
おいしすぎる~(^~^)
あまの農園さんの苺もたまらなくおいしかったです。
中にはカット苺ではなく大粒の苺が丸ごと入ってて、感動ものでした~
居心地のいい場所で至福のひと時を過ごせてHappy♡
暮らし上手工房ホームページ →

しみじみ♪

昨日は、再改装中の「ツバメroof」さんで楽しいティータイムを過ごしました。
改装中でも、お客さんが続々と訪れてきます。
この日は、奈良県御所市の「大江とうふ店」さんの移動販売日だったので、全種類GETするために事前予約して伺いました。
大江さんの作るとってもおいしい豆腐類をいただくと・・・
日本人でよかった~
日本で暮らせて、し・あ・わ・せ~
といつもしみじみ思います。

暮らし上手工房ホームページ →