「ゆるにこマーケットVol.8」開催のお知らせ♪

いつでも、どんな時でもここに来ると・・・
“ゆる~い”気持ちになれる、“にこにこ” な笑顔になれる
そんな場所になれればとの思いを込めて『ゆるにこな場所』と名づけたおうちで開催する8回目となる「ゆるにこマーケット」の詳細が決まりましたので、お知らせします。

【とき】2021年12月18日(日)
【じかん】11:00~15:00(雨天決行)
【ところ】ゆるにこな場所(和泉市槇尾山のふもとにあるおうち)
●住所非公開の個人宅のため、案内地図をお送りします。
案内地図ご希望の方は→コチラ
●駐車スペース6台あり
●和泉中央駅より南海バス乗車「槇尾山口」で下車徒歩約10分
【出店】
kokage cafe(お弁当 kokage box[予約制]・季節のスープ)
pieni alku (シュトーレン)
tsugumiのおかし(米粉の焼き菓子-小麦・卵・乳不使用)
kurotobi (くらしの雑貨)
変更 SWITCH BACKナマケモノ雑貨店(陶芸)
ぼちぼちいこかふぇ(ハンドドリップ珈琲など飲みもの)
暮らし上手工房(雑貨・古着など)

★お弁当kokagebox(限定30食/1100円)は、ご予約は→コチラ(〆切12月13日)
★ゆっくりくつろげるイートインスペースあります。
★マイバッグ&マイ容器(焼き菓子テイクアウト用)ご持参のご協力をお願いします。
★ご自身の健康チェック・マスクの着用・手指の消毒・定期的な換気等にご理解ご協力をお願いします。
(写真はイメージです)

暮らし上手工房ホームページ →

久々の淡路島のおみやげ♪

夫さんが所属するゴスペルクワイア「Anointed mass choir」の合宿練習に、夫さん3年ぶりに参加。
行き先は、いつもと同じ淡路島。
おみやげ、たくさ~ん買ってきてくれました。
よ~く見ると・・・
2グループに分類されることに気づき、グループごとにパチリ!!
まずは、MILKグループ。

お次は、淡路島ならではのONIONグループ。
当分の間、私の持病にいい玉ねぎのスープが楽しめそうでうれしい♪
夫さん、ありがとう♡

暮らし上手工房ホームページ →

青森から届いた幸せ便♡

いつもお世話になっている青森のりんご農家さんから、今年も幸せ便が届きました♡
今回届いたのは、3種類(左から ジョナゴールド・星の金貨・シナノスイート)のMIXセット♪
今朝はジョナゴールドを頂きましたが、たまらない美味しさに思わず笑みが・・・
台風の被害を乗り越え、おいしいりんごを育てて下さったりんご農家さんに改めて、感謝・感謝です。
美味しいりんごのある暮らしをばらく楽しめることにも感謝です。
明日はどれを食べようかな?

暮らし上手工房ホームページ →

「ゆるにこマーケット」開催のお知らせ♪


コロナ禍で春の開催を見送っていた「ゆるにこマーケット」ですが、感染予防に努めながら12月に開催することにしました♪

とき:2022年12月18日(日)
じかん:11時00分~15時00分(室内のため雨天決行)
ところ:ゆるにこな場所・・・和泉市の槇尾山のふもとにあるおうち

kokage cafe」さんのお弁当kokage boxを事前予約で販売予定です。
地元の旬の採れたて有機野菜・無農薬野菜を使った具だくさんのおかずの下には酵素玄米と玄米が隠れています。(写真はイメージです。)
※詳細につきましては後日お知らせいたしますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

暮らし上手工房ホームページ →

「もったいないキッチン」上映会♪

10月は、食品ロス削減月間。
先日、観そびれていた映画「もったいないキッチン」の無料上映会があり、観てきました。
ヨーロッパ5カ国をキッチンカーで巡り、捨てられる運命の食材を美味しい料理に変身させてきたドキュメンタリー映画「0円キッチン」を手がけたダーヴィド・グロス監督の続編作品。

フードアクティビスト(食材救出人)として活動する監督が前作の日本劇場公開のプロモーションで来日した際に、『もったいない』精神を重んじている日本が世界でもトップクラスの食品ロスが発生していることを知り、この状況を何とかしたいと、この映画の製作を決めたそうです。
福島から鹿児島1600kmをキッチンカーで巡る、面白くて刺激的な食料救出のドキュメンタリー。
日本の食品ロスの実態に触れながら、捨てられる運命にある食べ物をおいしい料理に生まれ変わらせる「もったいないキッチン」を日本各地でオープンし、食品ロスの解決策を探っていきます。
日本の食品ロスの実態は数字では知っていたけれど・・・
実態を目の当たりにするのはかなり衝撃的でした!!
食品ロスについて、改めて考えるいい機会になりました。

英語に訳せない「もったいない」。
ケニア出身の環境保護活動家ワンガリ・マータイさんが、「MOTTAINAI」を世界共通の合言葉として掲げたことで、世界中から注目を浴びましたが・・・
単にムダをなくすということだけではなく、命あるものに対する畏敬の念が込められた日本独自の美しい言葉の意味のすばらしさを改めて痛感しました。

暮らし上手工房ホームページ →

9回目の・・・♪

今日は、愛犬ぷくの9回目の月命日。

写真は6年前の12歳のぷく。
散歩から帰ると、顔に花がついているのに気づき、パチリ!!

散歩中、いろんな植え込みの中に顔を突っ込むのが大好きなぷくでした。
きっと、この花もどこかの植え込みでついたのだと思います。
ハーブの植え込みに顔を突っ込んだ時は・・・
犬の臭いがかき消されるほどハーブのいい香りがしばらく続いて、うれしかったです(笑)

暮らし上手工房ホームページ →

「おとなりの土の実キッチン tabe」さんの秋の実り弁当♪

今日のお昼ご飯は・・・
『食を通じて大地と・人と繋がる』をコンセプトにしている「おとなりの土の実キッチン tabe」さんの初販売の数量限定のお弁当。
農薬・肥料を使わない自然栽培での畑作りを目指している「たねのここね」さんの新鮮野菜をたっぷり使った秋の実り弁当♪
ふたを開けて、思わず「わぁ~」と叫んでしまいました。
なんて素敵なお弁当♡

ひとつひとつ丁寧に作られているのが伝わってきて、おしながきを夫さんと1つずつ照らし合わせながら、ワクワクして頂きました。
どれもこれもおいしくて、大満足。
一口一口楽しみながらゆっくり食べていると・・・
食べ物からの力強いエネルギーも感じられ、食べ終わると身も心も満たされ、とってもHappy気分♡
こんな素敵なお弁当が、手づくりのクッキーまで付いて、なんと780円。
このご時世にありがたすぎます。
今から、次回の販売が待ち遠しいです♪

暮らし上手工房ホームページ →

山口恵以子さんの講演会♪

今日は、とっても楽しみにしていた講演会へ。
「食堂のおばちゃん」シリーズや「婚活食堂」シリーズで有名な山口恵以子さんの講演会(地元の図書館主催)。

実は・・・
山口さんの作品はずっと気になりながらも、まだ1冊も読んだことがなかったのですが・・・
地元での講演会開催を知り、「食堂のおばちゃん」シリーズの1冊目を慌てて借りて読みました。
姑の一子と嫁の二三が仲よく切り盛りをしている「はじめ食堂」で起こる、涙あり笑いありの心温まる物語に魅了され、登場する食事のレシピにも惹かれ、即講演会の申し込みをしました~
「食堂のおばちゃん」シリーズ全てを講演会までに読破したいと思いましたが・・・
予約が多くて時間的に無理で断念。
取り急ぎ、山口さんの人生が丸ごと凝縮されたエッセイ「おばちゃん街道~小説は夫、お酒はカレシ~」を読みました。
山口さんの素敵な人となりがよ~くわかり、山口さんに会いたい気持ちMAX状態で講演会に臨んだので、お会いできて感動でした~
講演会内容は、ほぼ「おばちゃん街道」のまとめ的な感じでしたが・・・
プラスαで話してくださった看取られたお母様の介護のお話では、山口さんの愛情をたっぷり感じて、心がポカポカ♡
お母様との最期の日々を綴ったエッセイ「いつでも母と」も「食堂のおばちゃん」シリーズと併せて、ぜひ読みたいと思います。
あっ、「婚活食堂」シリーズも・・・
新たにシリーズ化になる「ゆうれい居酒屋」(12月に2発売予定)も・・・
ぜひ読みたいです。

病み上がり後の久々のお出かけがパイプ椅子での聴講だったので、少々疲れましたが・・・
行けてよかった~
明日はゆっくり休みます。

暮らし上手工房ホームページ →

青空 そよかぜ 深呼吸 ~気持ちのいい人生の歩き方 ~ ♪

吉祥寺で人気のパン屋さん「Dans Dix ans(ダンディゾン)」とギャラリー「gallery fève(ギャラリーフェブ)」を営んでいる引田かおりさんが語る、自分の幸福を見つける本。

大切な人に手紙を書くような気持ちで書かれたとのことで、憧れの引田さんから背中をそっと押してもらっているような言葉がちりばめられていて、引田さんの愛情をたっぷり感じる心地よい読後感でした~

今日のお天気は・・・
青空で、そよかぜが吹いていて・・・
心地よすぎて、思わず深呼吸\(^o^)/
まるでタイトルと同じシチュエーション!!
うれしくて・・・
思わず、愛車だったPAOちゃんのミニカーと一緒にパチリ!!

そうそう・・・
おかげさまで腰痛もかなりよくなりました。
ご心配頂き、本当にありがとうございました。
明日は、ずっと楽しみにしていた予定のお出かけができそう♪
今日は1日ゆっくり過ごそう~

暮らし上手工房ホームページ →

心が温まる安東きみえさんの本♪

Instagramのフォロワーさんから教えて頂いて、初読みした安東きみえさんの本2冊。
どちらも心が温まる本でした♡

「呼んでみただけ」は・・・
6歳の遊太くんとママとのほほえましい会話の後に、ママが作ったお話を聞かせる形式で、たくさんのお話が登場します。
どのお話もとっても素敵で、子どもたちが幼かった頃を懐かしく思い出して、ジ~ン(/ _ ; )
子育て中に出会っておきたかったなぁ~とシミジミ思いながら読み進めるうちに、自分がお話を聞いているような錯覚に陥りました。
読み終えた頃には、心がポカポカして、癒されている自分がいました。

「星につたえて」は・・・
「呼んでみただけ」の中に収録されているお話「星に伝えて」を底本に、絵本のために改稿したもの。
まだ生きものといえば、海のクラゲしかいなかった頃のこと。
クラゲは星と出会い、楽しい一夜を過ごし、大事な言葉を伝えないままお別れしました。
再会したら伝えようと思いましたが、この星と再会できるのは何百年も先。
その大事な言葉は、子どもクラゲ・孫クラゲへと伝え続けられ・・・
切なくも愛しいお話です。
大人の方にぜひ読んでもらいたい絵本です。
大切な方へのプレゼントにもおすすめ♪

暮らし上手工房ホームページ →

ごはん作り免除のお誕生日♪

先日からの腰痛は、少しずつましにはなっているのですが・・・
受診時に治るのに時間がかかると言われ、めちゃくちゃ楽しみにしていた週末の予定は全てキャンセル。
ドヨ~ンとなりますが・・・
うれしいこともあります。
私の口やかましい指導の下、夫さんが毎日食事を作ってくれているのです。
ありがたや~

自宅での療養は・・・
いつも頑張っている私のために神様が与えてくれたプレゼントだと思って、おやつと読書を楽しんでいます。(いつも楽しんでる気がするけど・・・)
ということで、今日のおやつは・・・
「大地のおやつ」さんのおからのかりんとう【塩】。
かみしめるほどに素材のおいしさが広がるとまらないおいしさで、あやうくひと袋開けそうになりましたが・・・
娘に注意され、ストップ(^^;

そうそう・・・
今日は夫さんのお誕生日♪
お友達のお店でお祝いランチする予定をキャンセルしたので・・・
ごはん作りは、今日だけ娘が交代して、免除です(笑)

暮らし上手工房ホームページ →

一橋桐子の犯罪日記♪

積読中の本を読むはずが・・・
夫さんが図書館から借りている本「一橋桐子の犯罪日記」が、NHKでドラマ化されて10月8日スタートすると知り、急きょ又借り。
ハラハラドキドキしながら、一気読み。

ネタバレになるので、簡単に紹介。
貯金がない76歳の主人公一橋桐子は、終の住みかに刑務所が最適と考え、できるだけ人に迷惑をかけずに捕まる道を模索しはじめるが・・・
切なくて笑える終活青春グラフィティ。

読み終えた後に配役を見て、びっくり!!
読みながら勝手にイメージしていた役者さんが3人もいました~
ドラマ楽しみです♪

暮らし上手工房ホームページ →

10月♪

今日から10月♪

腰痛はまだ続いていますが・・・
おかげさまで少し痛みが和らぎ、スローテンポで動けるようになりました。
動けることに改めて、感謝・感謝です。
ご心配して下さった皆さま、ありがとうございます♡

今日はとってもいいお天気で、お出かけ日和。
出かけられないのが辛いけど・・・
たくさ~んある積読中の本でも読んで、ゆっくりします。

今月もよろしくお願いします。

暮らし上手工房ホームページ →